AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL・CSV

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

フォルダ・ファイル

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

画像

ダイアログ

Plus/Ultimate版

トリガー

Emailトリガーを設定する(スケジュール)

Emailトリガー非対応のメールサーバー(POP/IMAP等)にて、特定のEmailを受信したことを条件にタスクを起動させるためには「スケジュール」トリガーを選択します。
※トリガーについては、トリガー/コンディションの設定をご参照ください。
https://automate.sct.co.jp/reference/トリガー-コンディションの設定/

スケジュールトリガーを設定すると、スケジュールの条件を満たすとタスクが起動するようになります。
スケジュールの条件は指定した日時、曜日、間隔など指定することが可能です。

・[インターバル]
トリガーが起動する間隔を設定
・[次の開始日]
次にトリガーを起動させる際の時間

その後、当該スケジュールトリガーを設定したタスク内にてメールを取得するステップを追加します。
こちらを指定することで、指定したスケジュールに沿ってメールを取得します。
※メールを取得する方法についてはこちらを参照ください。
https://automate.sct.co.jp/reference/メールを取得する/

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ