AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL・CSV

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

フォルダ・ファイル

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

画像

ダイアログ

Plus/Ultimate版

トリガー

列を追加する

EXCELに行を追加するには「OpenDocumentスプレッドシート- 行/列の挿入」アクションを使用します。
このアクションを使用することで、列を追加することが可能です。
行の追加方法については以下のURLをご参照ください。
https://automate.sct.co.jp/reference/行を追加する/

「OpenDocumentスプレッドシート」アクションに関しては以下をご参照ください。
■コラム:便利なアクション OpenDocument スプレッドシート
https://automate.sct.co.jp/knowledge/1127/

「OpenDocumentスプレッドシート- 行/列の挿入」アクションは以下のように設定します。
・[挿入]→「列」
・[開始インデックス]
列の挿入を開始する列を指定
・[合計]
[開始インデックス]から挿入される列数を指定

【サンプルコード】
指定したExcelファイルの1列目から2列分列数を追加するサンプル

<AMODS ACTIVITY="insert_row_column" WORKBOOK="C:\Users\Administrator\Desktop\excelfile_1.xlsx" ROWCOLUMNTYPE="Column" INDEX="1" TOTALCOUNT="2" />

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ