AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL・CSV

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

画像

タスク関数とは

「タスク関数」は、メインタスクから呼び出されるサブルーチンとして機能します。
タスク関数は、[タスクビルダー]のステップパネルからアクセスできるドロップダウンインターフェースを使って作成、管理できます。[Add task function]ボタンをクリックするとタスク関数を追加できます。

戻り値を指定する場合は、[戻り値の型]から「変数」「配列」「データセット」のいずれかを選択します。デフォルトではグローバル変数で作成されます。引数を指定する場合は[パラメーター]欄上の緑色の+アイコンをクリックして追加します。

事前に定義しておいたタスク関数は、「タスク - 関数の呼び出し」アクティビティから呼び出すことができます。

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ