AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

エラー後の処理

エラー時の処理はアクションプロパティの[エラー時]タブ内[エラーイベントの後]より設定します。

エラー後の処理方法として、以下の処理を選択することが可能です。
・[タスクを停止する]
該当のステップにてエラーが発生した後はタスクを停止
・[次のステップに進む]
該当のステップにてエラーが発生した後は次のステップへ進む
・[ループをブレイクする]
該当のステップにてエラーが発生した後は現在の繰り返し処理を抜ける
・[ラベルに移動]
該当のステップにてエラーが発生した後は「ラベル -作成」アクションにて作成した指定のラベルまで飛ぶ
・[ステップに移動]
該当のステップにてエラーが発生した後は指定のステップまで飛ぶ

【サンプルコード】

<AMWAIT ACTIVITY="window" AM_TIMEOUT="300" AM_ONERROR="CONTINUE" WINDOWTITLE="AutoMate Demo 1 -Internet Explorer" />

 

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ