AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL・CSV

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

画像

イベントとは

AutoMateのタスクイベントでは、特定のイベントをトリガーにして複雑な自動化処理を実行させることができます。
トリガーにできるイベントは以下の6つです。

OnStepStartステップが実行されるたびに、このイベントで指定した処理が実行されます。
OnStepEndステップが完了するたびに、このイベントで指定した処理が実行されます。
OnStepErrorステップでエラーが発生するたびに、このイベントで指定した処理が実行されます。
OnTaskFailureタスクエラーが発生すると、このイベントで指定した処理が実行されます。ステップの構成に応じて、タスクはエラーが発生した後も続行するか、または中止されます。 後者の場合、このイベントのすぐ後にOnTaskEnd イベントが実行されます。
OnTaskStartタスクが開始されたときに、このイベントで指定した処理が実行されます。通常、これはタスクの実行開始時に最初に発生するイベントです。
OnTaskEndタスクが終了したときに、このイベントで指定した処理が実行されます。

タスクイベントはステップパネルの「イベント」タブから設定できます。

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ