RPA AutoMate

RPAの重要機能、MLボット・AIボット|コラム

RPAの用途   すべてのビジネスには手動で行う反復的なプロセスがあり、戦略的な作業に費やすべき貴重な時間を消費してしまいます。こうした時にRPAの適用が役立ちます。RPAは、それら手動のプロセスとその他のプロ

AutoMate 11.3(日本語版)のご提供を再開しました。

AutoMate新バージョン11.3(日本語版)の公開を停止していましたが、 問題の原因および対応策が判明しましたため、ご提供を再開いたしました。 購入されたお客様はユーザーページよりダウンロードしていただけます。 なお

AutoMate RPA

IBM i関連の業務・作業を効率化する10の方法|コラム

IBM iシステムへの入力やIBM iシステムからのデータ抽出など、従来手動で行ってきた作業をRPAにより大きく合理化することができます。RPAを使って生産性を高め、精度を向上させ、組織全体の作業時間と費用を節減できる1