reference メールを送信する

メールを送信するときは、「Email - メッセージの送信」アクションを使用します。
このアクションを使用することで、メールを送信することが可能です。
※対応しているメールサーバーについては下記のURLを参照してください。
https://automate.sct.co.jp/knowledge/581/

「Email -メッセージの送信」アクションでは以下のように設定します。
・[接続]タブ
メールサーバ―、アカウント情報等を設定

・[メッセージ]タブ
送信するメール内容を設定
[To] : 宛先のメールアドレス
[From] : 送信元のメールアドレス
[件名] : 送信するメールの件名
[本文] : 送信するメールの本文

【サンプルコード】
「automate1@example.com」から「automate2@example.com」にメールを送信するサンプル

<AMEMAIL ACTIVITY="send" PROTOCOLTYPE="ews" SERVER="outlook.office365.com" USERNAME="automate1@example.com" PASSWORD="AM5AZq0ULgH0tO+7P1R+s2QjcPyDLPek5g+o57F8OuiBF0=aME" FROM="automate1@example.com" TO="automate2@example.com" SUBJECT="サンプル" BODY="メールが送信されます。" />