reference メールを削除する

メールを削除するには、「Email- メッセージの削除」アクションを使用します。
このアクションを使用することで指定したメールサーバーにある特定のメールを削除することが可能です。

※対応しているメールサーバーについては下記のURLを参照してください。
■メールサーバの対応
https://automate.sct.co.jp/knowledge/581/

「Email -メッセージの削除」アクションでは以下のように設定します。

以下の削除対象を指定することが可能です。
・[From] : 送信元のメールアドレス
・[To] : 宛先のメールアドレス
・[CC] : CCに含まれているメールアドレス
・[件名] : メールの件名
・[本文] : メールの本文
・[添付ファイル] : 添付ファイルの有無
「無指定」
「はい」
「いいえ」
・[以下より新しい場合のみ] : 指定した日付以上のメール
・[以下より古い場合のみ] : 指定した日付以上のメール

【サンプルコード】
指定したメールサーバーに差出人<automate1@example.com>から「AutoMate」という件名のメールを削除するサンプル

<AMEMAIL ACTIVITY="remove_all_messages" PROTOCOLTYPE="ews" EMAILADDRESS="automate1@example.com" SERVER="outlook.office365.com" USERNAME="automate1@example.com" PASSWORD="AM53U7OrGtuYCHTbM8D+IxIA/srj1ukP4eIPRbKXySXogE=aME" FROM="automate1@example.com" SUBJECT="AutoMate" />