AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL・CSV

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

フォルダ・ファイル

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

画像

ダイアログ

Plus/Ultimate版

トリガー

AutoMateのプロセス/サービス一覧(Plus/Ultimate版)

AutoMate Plus/Ultimate版のプロセス/サービス一覧は以下の通りです。

・サーバー本体
サービス・プロセス
:AutoMate Enterprise 11 Execution Server(AMExecution11)
:AutoMate Enterprise 11 Management Server(AMManagement11)

・エージェント(ライセンスにおけるボット)環境
サービス:AutoMate Enterprise 11 Agent(AMAgent11)[BPA_TS.exe]
プロセス:AutoMate Enterprise 11 Event Monitor [BPAEM.exe]

・SQL Server
サービス:SQL Server <インスタンス名>(SQL<インスタンス名>)
※AutoMateのレポジトリサーバーとして設定したデータベースのインスタンス名

・TCPポート
9700, 9702, 9703, 9708, 9710, 9715, 9717, 9718, 9725
※サーバー側でのみTCPポートの開放が必要となります。エージェント・開発ツール側ではTCPポートの開放は不要です。

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ