reference Archives: 逆引きリファレンス 記事数 : 156

AutoMate逆引きリファレンスでは、AutoMateタスクの作成方法やアクション/アクティビティ、関数等を動作別に紹介しています。今後、カテゴリーおよび項目を継続的に追加していく予定です。
本リファレンスでご紹介しているコードは、自由に使用していただいて問題ありません(サンプルコードは11.2.1.4以上のバージョンを想定しています)。日々の開発・運用・保守にどんどんご活用ください。

AutoMateとは

リージョンの挿入 バックアップから復元する(Plus/Ultimate版) バックアップを取得する(Plus/Ultimate版) タスクをインポートする(Plus/Ultimate版) タスクをエクスポートする(Plus/Ultimate版) AutoMateのプロセス/サービス一覧(Plus/Ultimate版) AutoMateのプロセス/サービス一覧(Desktop版) タスクをエクスポートする(Desktop版) タスクをインポートする(Desktop版) バックアップから復元する(Desktop版) バックアップを取得する(Desktop版) ブレイクポイントとは AutoMateログの保管先パス(Desktop版) AutoMateとは AutoMateライセンスの違い トリガー/コンディションの設定 AutoMateタスクの作成(Desktop版) AutoMateタスクの作成(Plus/Ultimate版) イベントとは アクションとは コメントの挿入 タスク関数とは タスク変数とは データセットとは ラベルの挿入 演算子(エクスプレッション ビルダー) 関数とは 定数とは 配列とは 変数とは サブタスクとは

文字列・数値・式・関数

カタカナからひらがなに変換する ひらがなからカタカナに変換する 特定の文字列を除去する タスクの実行ユーザーを取得する 昨日の日付を取得する 文字列を検索する 半角を全角に変換する 文字列を大文字に変換する 月毎の最終営業日を取得する 西暦から和暦に変換する 特定の文字を変換する うるう年かどうか判定する 当日の日付を取得する 全角を半角に変換する ゼロパディング(桁を揃える) 文字列を小文字に変換する ひらがなからローマ字に変換する 和暦から西暦に変換する %を文字列として入力する スペースを除去する デスクトップのパスを取得する 時刻を入力する(hh:mm:ss) 時刻を入力する(hhmmss) 時刻を入力する(hms) 実行中のタスク名を取得する 先頭または末尾にある特定の文字列を除去する 日付を入力する(yyyy/M/d) 日付を入力する(yyyy/MM/dd) 日付を入力する(yyyyMMdd) 文字列を数値に変換する

EXCEL・CSV

マクロを実行する 列を削除する 行を削除する 列を追加する 行を追加する シートの名前を変更する データセットの最終行を取得する データセットの開始行を取得する CSVファイルを作成する CSVファイルを読み込む EXCELファイルを開く EXCELファイルを閉じる シートを移動する シートを削除する シートを追加する セルに値を入力する セルの値を取得する 行に値を入力する 行の値を取得する 表形式で値を取得する 表形式で値を入力する 列に値を入力する 列の値を取得する

Webブラウザ

ページURLを取得する Webからファイルをダウンロードする Webブラウザを起動する Webブラウザを閉じる Webページを遷移する テキストを取得する チェックを入れる テキストを入力する プルダウンから選択する ボタンをクリックする リンクをクリックする

Email

エラー時にメールを送信する メールを削除する メールを転送する メールにファイルを添付して送信する Emailに添付されているファイルを保存する Emailトリガーの元となったメールを取得する メールを取得する メールを送信する

Plus/Ultimate版

AutoMate Plus/Ultimate ワークフローの作成 ワークフロー/タスクごとにユーザーに特定の権限を付与する ユーザーに特定の権限のみを付与する 管理コンソールのユーザーを追加する デフォルトエージェントを指定する 指定したタスクがどの実行環境(ボット)で動いているか取得する タスク実行に使用する実行環境(ボット)を指定する デフォルトユーザーを指定する

ウィンドウ

ウィンドウの位置を取得する ウィンドウを閉じる ウィンドウサイズを指定する ウィンドウの位置を指定する ウィンドウを最小化する ウィンドウを最前面に表示する ウィンドウを最大化する

アプリケーション操作

ボタンをクリックする(オブジェクト値) チェックを入れる(オブジェクト値) テキストを取得する(オブジェクト値) マウスを移動する(オブジェクト値) テキストを入力する(オブジェクト値) 同名のウィンドウタイトルのアプリケーションを操作する アプリケーションを実行する

トリガー

トリガー実行のタスクを手動停止する(Plus/Ultimate版) トリガー実行のタスクを手動停止する(Desktop版) タスクのログオン設定をする(Plus/Ultimate版) タスクのログオン設定をする(Desktop版) ファイルシステムトリガーを設定する Emailトリガーを設定する(スケジュール) Emailトリガーを設定する

マウス・キーボード

複数回特殊キーを実行する(Tab、Down…) ショートカットキーを実行する テキストを入力する(キーボード) 特殊キーを実行する(Alt,Tab,Shift…) マウスを移動する(相対座標) マウスを移動する(絶対座標)

Loop

繰り返しから離脱(中断)する(break) 処理を繰り返す(データセット) 処理を繰り返す(回数) 処理を繰り返す(条件式)

例外

エラー後の処理 エラー時の処理 処理をタイムアウトする 処理をリトライする

フォルダ・ファイル

ファイルの最終更新日を取得する ファイルシステムトリガーの元となったファイル名を取得する ファイルの拡張子を取得する フォルダのファイル一覧を取得する

条件分岐

値で分岐する(select文) 条件で分岐する(if、else、else if文)

画像

画像を認識する 画面コピーを取得する

ダイアログ

タスク実行中に手入力で値を入力する タスク実行中にメッセージを出力する