AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL・CSV

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

フォルダ・ファイル

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

画像

ダイアログ

Plus/Ultimate版

トリガー

バックアップから復元する(Desktop版)

AutoMate(Desktop版)のバックアップを復元したいときは、
タスクアドミニストレーターからバックアップファイルを復元します。
AutoMateのバックアップを取得する方法は以下の記事を参照してください。
■バックアップを取得する(Desktop版)
https://automate.sct.co.jp/reference/バックアップを取得する(desktop版)/

「タスクアドミニストレーター」の「オプション」タブ>「システム設定」>「バックアップと復元」

ラジオボタンから「復元」を選択し以下のように設定します。
・[アーカイブの場所]
既存のバックアップファイル(拡張子.ama)をフルパスで指定
・[タスクとトリガーのバックアップ]と[定数とシステム環境設定を含める]双方にチェックを入れます。
「復元」ボタンを押します。

警告画面が表示されるので「はい(Y)」を押します。

【注意】
バックアップを復元すると、タスクアドミニストレーターの右下にある、「タスクを起動する」スイッチが自動的に「OFF」になります。

このスイッチが「OFF」になっているとトリガーによるタスク起動が実行されないため、スイッチをクリックして必ず「ON」にしてください。

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ