AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ

アプリケーション操作

マウス・キーボード

エラー時の処理

[エラー時]タブ内の[次のエラー処理を実行します]で[追加]ボタンをクリックし、
表示される「Edit Error Action」ウィンドウ内[エラーアクション]プルダウンの項目から設定します。

エラー時の処理方法として、以下の処理を選択することが可能です。
・[タスクを開始する] →別のタスクを開始
・[変数を設定する] →変数に値をセット
・[メールの送信] →Eメールを送信
・[音を出す] →音声を再生
・[Windowsイベントログに書き込む] →Windowsイベントログにエントリを書き込む
・[AutoMateログに書き込む] →AutoMateログにエントリを書き込む

【サンプルコード】

<AMWAIT ACTIVITY="window" AM_SETVAR="var_1;0" AM_TIMEOUT="300" WINDOWTITLE="AutoMate Demo 1 -Internet Explorer" />

 

Knowledge記事検索

AutoMate
逆引きリファレンス 項目一覧

AutoMateとは 

Webブラウザ

EXCEL

Loop

条件分岐

例外

文字列・数値・式・関数

Email

ウィンドウ