エラー時にメールを送信する

エラー時にメールを送信するにはタスクアドミニストレーターからEmailの設定を行う必要があります。 エラー時にメールを送付するには、以下のように設定します。 (1) タスクアドミニストレーター →オプションタブ →デフォ

メールを削除する

メールを削除するには、「Email- メッセージの削除」アクションを使用します。 このアクションを使用することで指定したメールサーバーにある特定のメールを削除することが可能です。 ※対応しているメールサーバーについては下

メールを転送する

AutoMateには、メールを転送する機能はありません。 転送に代わるものとして、Emailトリガーのきっかけとなったメールの内容を取得し、新規メールで内容を送信する処理をします。 ※Emailトリガーは、Microso

メールにファイルを添付して送信する

メールにファイルを添付して送信するには、「Email- メッセージの送信」アクションを使用します。 このアクションを使用してEmailにファイルを添付して送付することが可能です。 ※メールを送信する方法についてはこちらを

Emailに添付されているファイルを保存する

Emailに添付されているファイルを保存するためには、「Email - メッセージの取得」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、Emailに添付されているファイルを保存することが可能です。 ※Emai

Emailトリガーの元となったメールを取得する

Emailトリガーの元となったメールを取得するには、「Email - 単一メッセージの取得」アクションを使用します。 このアクションに使用することで、トリガーになったEmailを指定し取得することが可能です。 (メールは

メールを取得する

メールを取得するには、「Email - メッセージの取得」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、メールの内容等を取得することが可能です。 ※対応しているメールサーバーについては下記のURLを参照してく

メールを送信する

メールを送信するときは、「Email - メッセージの送信」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、メールを送信することが可能です。 ※対応しているメールサーバーについては下記のURLを参照してください