リージョンの挿入

リージョンとは、指定された範囲のアクションに名前を付けたコメントのような機能です。 この機能を使用することによって、タスク全体が長くなった際にタスクを見やすくすることができます。 リージョン自体はタスクの実行に影響を与え

バックアップから復元する(Plus/Ultimate版)

AutoMate(Plus/Ultimate版)では、各種情報は全てSQL Serverのデータベースに保管されているため、バックアップしたデータベースを復元することで各種タスク・設定値などを復元可能です。 AutoMa

バックアップを取得する(Plus/Ultimate版)

AutoMate(Plus/Ultimate版)では、各種情報は全てSQL Serverのデータベースに保管されているため、データベースをバックアップすることで各種タスク・設定値などのバックアップが可能です。 実行環境(

タスクをインポートする(Plus/Ultimate版)

AutoMate(Plus/Ultimate版)では管理コンソール内以外にタスクを作成することが可能です。 このように管理コンソール以外で作成されたタスクを「外部タスク」といいます。 外部タスクについては以下の記事を参照

タスクをエクスポートする(Plus/Ultimate版)

AutoMate(Plus/Ultimate版)では管理コンソール内にある管理タスクを、管理コンソール外にエクスポートすることが可能です。 管理コンソール上のタスクを外部にエクスポートするには、以下のように実施します。

タスクをエクスポートする(Desktop版)

AutoMate(Desktop版)ではタスクアドミニストレーター内にある管理タスクを、タスクアドミニストレーター外にエクスポートすることが可能です。 タスクアドミニストレーター上の管理タスクを外部にエクスポートするには

タスクをインポートする(Desktop版)

AutoMate(Desktop版)ではタスクアドミニストレーター内以外にタスクを作成することが可能です。 このようにタスクアドミニストレーター以外で作成されたタスクを「外部タスク」といいます。 外部タスクについては以下

バックアップから復元する(Desktop版)

AutoMate(Desktop版)のバックアップを復元したいときは、 タスクアドミニストレーターからバックアップファイルを復元します。 AutoMateのバックアップを取得する方法は以下の記事を参照してください。 ■バ