ボタンをクリックする(オブジェクト値)

ボタンをクリックする(オブジェクト値)には、「対話機能- クリック」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、アプリケーション内の指定した箇所をクリックすることが可能です。 「対話機能 -マウスの移動」ア

チェックを入れる(オブジェクト値)

アプリケーション等にあるチェックボックスにチェックを入れるには、「対話機能-チェックをつける」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、アプリケーション内のチェックボックスにクリックをすることができます。

テキストを取得する(オブジェクト値)

テキストを取得する(オブジェクト値)には、「対話機能- テキストの取得」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、アプリケーション内のテキストを取得することができます。 「対話機能 - テキストの取得」ア

マウスを移動する(オブジェクト値)

マウスを移動する(オブジェクト値)には、「対話機能- マウスの移動」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、アプリケーション上の特定のでマウスを移動することができます。 「対話機能 -マウスの移動」アク

テキストを入力する(オブジェクト値)

アプリケーション等にテキストを入力するには、「対話機能- テキストの設定」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、アプリケーションにテキストを入力することが可能です。 「対話機能 -テキストの設定」アク

同名のウィンドウタイトルのアプリケーションを操作する

同名のウィンドウタイトルのアプリケーションを操作するには、「対話機能」アクション、[編集する]の「ウィンドウハンドル」にチェックを入れます。 「ウィンドウハンドル」にチェックを入れることで、同名のウィンドウが2つ以上存在

アプリケーションを実行する

AutoMateにてアプリケーションを実行するときは、「実行- 実行」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、実行したいアプリケーションを起動することが可能です。 「実行 -実行」アクションでは以下のよ