アプリケーションを実行する

AutoMateにてアプリケーションを実行するときは、「実行- 実行」アクションを使用します。 このアクションを使用することで、実行したいアプリケーションを起動することが可能です。 「実行 -実行」アクションでは以下のよ