好評!「AutoMate 在宅勤務サポートソリューション」のご案内

三和コムテックでは、在宅勤務をサポートするソリューションとして、「AutoMateサービスパック」と「AutoMate IBM i監視パック」の2つのサービスのご提供しています。

従来、会社内で行ってきた基幹システムへのデータ登録やWeb EDIの受発注、システムの監視・運用など、社外や在宅での作業に切り替えるのはそう簡単ではありません。自宅や社外で作業が行えるようにネットワークやPC、セキュリティ環境を整備することや、そもそもリモートからのオペレーションを可能にするシステムの改築が必要になります。そして、そうしたあれこれが「壁」となり、在宅勤務やリモート作業の普及・推進を阻んできた、と言えます。

「AutoMateサービスパック」と「AutoMate IBM i監視パック」は、RPAツールが備える特質と、AutoMateの使いやすさ、およびシステム連携を簡単に行える多彩な機能群によって、自宅や社外からの各種オペレーションを短時間かつ容易に実現する「在宅勤務サポートソリューション」です。

 

AutoMateサービスパック

 

「AutoMateサービスパック」は、AutoMateを利用するシステムの構築から導入、サービスインまでを、リモートできめ細かくご支援するサービスです。

たとえば、お得意様からメールで送られてくる注文に関して、担当者が手動でメールを開き、内容を確認し、Excelに記入し、最終的に基幹サーバー上の受発注システムに登録するという作業を社内で行っていたとします。

「AutoMateサービスパック」をご利用になると、この一連の作業をすべて自動化し、さらに自宅などの社外からオペレーションする仕組みを構築できます。

具体的には、従来の社内作業を忠実にAutoMateによるロボット(タスク:自動化システム)で再現し、さらにそのロボットに、自宅や社外などのリモートから起動・操作するための機能を追加します。リモートからの起動・操作は、自宅からロボットへのメール送信だけで行うこともできますから(他にもさまざまな方法があります)、ネットワークの構築やセキュリティに特別な配慮は不要です。

AutoMateによるロボット(タスク)の開発は、三和コムテックが行います。お客様はヒアリングシートへの記入と担当SEとの応答だけで、スピーディに在宅勤務ソリューションを導入できます。なお、「AutoMateサービスパック」には、AutoMate本体のライセンス料金は含まれていません。

 

4種類の「パック」が揃うAutoMateサービスパック

 

「AutoMateサービスパック」には、開発対象となる業務の規模や内容に応じて4種類の「パック」をご用意しています。

1業務自動化パック

①導入作業、②操作説明、③タスクの作成/テストをセットしたパックで、1~2日の作業で完了する規模・内容の業務が対象です。

1業務フロー自動化パックA

①導入作業、②操作説明、③タスクの作成/テストをセットしたパックで、5日程度の作業で完了する規模・内容の業務が対象です。

1業務フロー自動化パックB

①導入作業、②操作説明、③タスクの作成/テストをセットしたパックで、10日の作業で完了する規模・内容の業務が対象です。

教育&構築アドバイスパック

専任SEが、お客様とWeb上で対面し、コンサルティングと質疑応答のサービスをご提供します。全6回で、1回1~2時間。RPAの経験をもつ業務部門およびシステム部門向けのサービスです。

AutoMate

 

AutoMate IBM i監視パック

 

「AutoMate IBM i監視パック」は、新型コロナの状況を鑑みて緊急にご提供を開始したサービスです。

AutoMateのライセンスを今ご購入いただくと、下記の2つの「システム監視タスク」をセットでご提供します。この2つのタスクにより、お客様は、IBM iシステムのCPU・ディスクの使用率やジョブの監視を即座に自動化でき、その通知を自宅などにいても自動で受け取れるシステムを簡単に構築可能です。

CPU・ディスク使用率監視

一定の間隔でWRKSYSSTSを実行し、閾値を超えたタイミングでメール通知します。

ジョブのステータス監視

一定の間隔でWRKACTJOBを実行し、MSGWステータスのジョブをリスト化し、メール通知します。

なお、業務の自動化をご検討のお客様には、業務の自動化・導入・教育に対応した、お手頃な「AutoMateサービスパック」をご利用いただけます。

AutoMate

AutoMate

AutoMate

AutoMateの製品情報ページはこちらです。

・・・・・・・・

お問い合わせは、担当営業または下記までお願い致します。
e-mail:sales@sct.co.jp
TEL : 03-3583-2518

[AutoMate Portal]

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information