海外ミニ事例|カナダの地域信用組合、会員向けローン受付処理業務をAutoMateで自動化

Aldergrove Financial Group
設立:1954年
本社:カナダ、ブリティッシュコロンビア州フレイジャーバレー
会員:2万人
https://www.aldergrovecu.ca/

 

◎AutoMate導入前の問題・課題

Aldergrove Financial Groupは、カナダのブリティッシュコロンビア州フレイジャーバレーにある地域密着型の信用組合で、約2万人のビジネス会員にさまざまな金融サービスを提供しています。

そのうち最も一般的なサービスは、会員向けのローンサービスです。このサービスは、ローンの借り手が同社のWebサイトで申し込みを行うところから始まり、資金の提供で完了します。

このローンの申し込み~受付処理は、すべてが自動化されているので、一連のプロセスのどこかで失敗や未完了があると、ローンの組成は行われず、顧客に大きな迷惑がかかることになります。

従来はこの処理を、自社開発のスクリプトを使って行っていました。これは、Webサイト上の申し込みから各種データを抽出し、ローン受付アプリケーションの該当項目へそれぞれ登録するという自動処理です。

ただし、そのスクリプトは信頼性がきわめて低く、プロセスが停止するたびに、システム担当者は手動でプロセスを終了させる必要がありました。

.

◎AutoMate導入の経緯

この問題への対応策として、システム部門が最初に行ったのは、プログラムの新規開発です。

これによって多くの問題を解決できましたが、難点は、そのプログラム自体のメンテナンスに時間と工数ががかかるということでした。

そこでシステム部門では、改めて自動化のためのソリューションを探すことにしました。

その結果、たどり着いた製品がAutoMateです。

システム部門では、AutoMateの試用版をダウンロードして、機能の評価を行うことにしました。すると驚いたことに、AutoMateをセットアップした5分後に、ローン受付処理のプロセスを自動化するプログラムを開発し終えていました。

 

◎AutoMateの評価・活用・効果

システム部門では当初、受付処理の自動化のためだけにAutoMateの導入を考えていましたが、会社全体の業務の省力化・効率化に役立つことに気づきました。

AutoMateは現在、さまざまな業務の自動化に使われています。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information