動画「AutoMate ハンズオン・シリーズ」第5弾を公開 ~Excelから取得したデータをIBM iに書き込み、IBM iから取得したデータをExcelに書き込む

AutoMateの使い方を詳しく紹介する動画「AutoMate ハンズオン・シリーズ」の第5弾、「ハンズオン5 Excelから取得したデータをIBM iに書き込み、IBM iから取得したデータをExcelに書き込む」を公開しました。

IBM iの操作をWebブラウザ上で行うためのAutoMateのオプション「Web版5250Emulator」を使い、操作の手順をきめ細かくたどった、シンプルで分かりやすい操作法の解説です。

AutoMate ハンズオン・シリーズでは、次の解説動画を公開中です。あわせてご覧ください。

・AutoMate ハンズオン1 Excel1からExcel2へデータを転記し、別名で保存する
・AutoMate ハンズオン2 アプリケーションオブジェクトの操作
・AutoMate ハンズオン3 Webブラウザ操作の自動化
・AutoMate ハンズオン4 マウス・キーボード操作の自動化

AutoMateの動画ページはこちらです。

 

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information