AutoMate 定型OCRオプション with AI inside​のご案内

AutoMate 定型OCRオプション with AI inside」は手書き書類や帳票の文字読取を行い、​データ化するAI技術を使ったOCRサービスです。

【特長】
AIの活用による高い識字率
・ディープラーニング、住所DB等を用いた補正による高い識字率 (トライアルでは96%以上)

情シスがない企業でも使いこなせる​
・直感的で分かりやすい利用者画面​
・設定や操作を遠隔でサポート (年中無休)​

作業自動化による大幅な稼働削減​
・紙のデータ化からシステム投入まで自動化する​ことで稼働を削減(トライアルでは47%~83%)​

【基本操作】
基本操作は3STEP! マウスで囲むだけで読取れるから専門知識もスキルも不要!​

基本操作

STEP1:①帳票のPDFファイルをアップロード
STEP2:②読取りたい箇所をマウスで囲う
STEP3:③読取結果は即確認・修正が可能​

【識字率】
トライアルの実測値として、95%を超える識字率​を実現しました。​

識字率

【月額料金】
選べる3コース
基本利用項目数に応じて月額料金を選べます。

プラン1:簡易利用コース 6,000基本利用項目数
プラン2:標準コース   6万基本利用項目数
プラン3:大量利用コース 20万基本利用項目数

【便利なオプション】
帳票仕分け機能​(Elastic Sorter)​
オプション機能として、自動帳票仕分け機能をご提供しております。

帳票仕分け機能
異なるレイアウトが混在している場合でも、1回のアップロードで、帳票種類毎に自動仕分けし、読み取り作業を効率化することができます。

【導入に向けて】
トライアル(有償)も2コースご用意しております。

プラン1:簡易利用コース -> 30日間 業務に使えるレベルで読み取れるのかを確認する。
プラン2:標準コース   -> 60日間 読み取り精度を算出して業務設計まで行ってみる。

どちらのプランも自動仕分け機能を月額利用料はなしでご利用いただけます。
項目数に応じたトライアル価格の設定はございます。

【まとめ】
使い方は容易で安価な高性能読み取りサービスです。

・AIエンジン装備で高い精度のOCR、手書き文字も対応可能。
・クラウドサービスなので小さい初期費用でスタート可能。​
  初期費用は導入支援サービスのみ​
  月額利用は選べる3コースから
・AutoMateとの連携も容易

【資料】
利用規約(pdf)はこちらから

お問い合わせ
automate@sct.co.jp

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information