【注意点】サーバー版におけるエージェント(Agent, Bot)は「スリープ」状態から復帰してもオンライン状態にならない

本記事では、AutoMate サーバー版(Enterprise/Plus/Ultimate)の運用における注意点を記載します。

エージェント(Agent, Bot)は、サーバーとの接続が確立されている状態(オンライン)でない限り稼働しません。
通常、エージェント環境の起動・再起動を実施した場合、ネットワーク上で疎通が取れている場合にはサーバーに自動接続され、オンライン状態になります。
ただし、「スリープ」状態から復帰した場合はそうならず、手動でサービスの再起動を実施するか、端末の再起動を実施するまでサーバーへの接続が行われません。
つまり、ずっとオフライン状態のままで、利用できる状態にはなりません。

少なくとも、エージェントとして利用している端末においては
・スクリーンセーバー
・スリープ
・エージェント環境になっているノートパソコンを閉じる(=スリープ)
状態にならないようご注意ください。

※なお、パソコンの「ロック」であれば、「ログオン」設定によりAutoMateで自動解除も可能なため問題ありません。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information