AutoMate タスクアドミニストレーターを「x」で閉じようとするとメッセージが表示され終了させることができない

【質問】
AutoMateタスクアドミニストレーターを終了させるため「x」ボタンを押すとメッセージが表示されてしまう。
そのメッセージに応答したり、「x」で閉じてもまた表示される、という状態が繰り返されるため、終了することが出来ない。
解決する方法は無いか。
エラーメッセージ:
System.InvalidOperationException: このVisualは、PresentationSourceに接続されていません。

【回答】
恐れ入りますが、当該メッセージが表示されタスクアドミニストレーターが終了できなくなった際は、タスクマネージャーからの終了をお願いします。
なお、タスクアドミニストレーターをタスクマネージャーから終了しても、日々の運用やタスクの動作・トリガーに対する影響はありません。
※手順
1. タスクバーを右クリック→「タスク マネージャー」を選択
2. 「プロセス」タブの「アプリ」配下、「AutoMate 11 Task Administrator」を選択
3. 右下の「タスクの終了」をクリック

※当該現象に関して何件か報告を頂いております。
一方で、下記のような背景があるため、当記事のような案内となっております。
・発生する環境が稀である
・AutoMate導入環境への接続方法によって発生する/しないが変わる、時により発生する/しないが変化する等、再現性の低い事象である
・タスクマネージャーから終了させることによる影響はなく、「タスクアドミニストレーターを終了できない」状態から脱することが出来る

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information