ExcelファイルをCSVファイルに変換して保存する方法

【質問】
「Excel-ブックを閉じる」アクションで保存するファイル名にCSV拡張子をつけてもCSVファイルに変換されません。
ExcelファイルをCSVファイルに変換して保存する方法はあるでしょうか。

【回答】
「Excel」アクションではCSVを指定して変換することはできません。
そのため、ExcelファイルをCSVとして保管する場合は、
F12キーを実行する等して「名前を付けて保存」画面を起動→「対話機能」アクションで指定する必要があります。

以下処理手順です:
1.「ウィンドウ - フォーカス」でCSVファイルとして保存するExcelファイルをフォーカス
2.「入力 - キーストロークを送信する」でF12キーを実行
3.「対話機能 - テキストを設定する」でファイル名を指定(ファイルパス\ファイル名 で記載すること)
4.「対話機能 - マウスをオブジェクトに移動する」でファイルの種類のリストに移動
5.「入力 - マウスをクリック」で左ボタンをシングルクリック ※1
6.「対話機能 - アイテムを選択する」でファイルの種類(CSV)を指定 ※2
7.「入力 - キーストロークを送信する」でEnterキーを押下
8.「対話機能 - 押す」で保存ボタンをクリック

※1 リストよりアイテムを選択する場合、リストのツリーは表示されている状態である必要があります

※2 アイテム取得は虫眼鏡マークでは選択できないためオブジェクトブラウザから探します
ドロップダウンリストはTypeがListItem、ClassがComboLBoxであることが多いです
Nameは選択する値[CSV (コンマ区切り) (*.csv)]を入力します

 

以下URLからサンプルタスクのダウンロードが可能です

https://www.sct.co.jp/download/automate/Sample_Task/0011_save_excel_as_csv.zip

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information