【不具合情報】AutoMate バージョン11.2.1.4以降において、タスク進捗インジケーターにタスク関数名が表示されない

2020/10/09現在、以下の不具合が確認されております。

【対象】
AutoMate 11 バージョン11.2.1.4以上
(11.1.20.19以下は対象に含まれません)

【事象】
AutoMateのタスク実行時に表示される進捗インジケーターにおいて、タスク関数名が半角英数字のみで構成されていてもタスク関数名が表示されない。
※なお、現行のいかなるバージョンにおいても、タスク関数名に日本語など2バイト文字が含まれていると、関数名は表示されません。
(OK例)

(NG例)

【原因】
AutoMateのバージョン11.2以降において翻訳が変化したことにより発生している事象です。
関数名表示フィールドですが、日本語などの2バイト文字が表示できないものになっています。
(例:「Main」などは表示できる状態であっても、「テスト関数」などの関数名は表示できません)
一方で、11.2以降のバージョンでは「Function: 関数名」を表示する領域が「関数:関数名」のように翻訳されております。
その結果、結果当該フィールドに表示できず一切合切の関数名が表示できなくなってしまったものと考えられます。

【回避方法】
当該インジケーターの日本語化に関わる日本語パックファイルのみをリネームすることで事象の回避が可能です。
(インジケーターに関わる1ファイルだけを英語に戻す形になるので、タスクビルダーなどは日本語のままご利用いただけます。)

手順は以下となります。
---------------------以下、手順---------------------
A. 該当環境において、サービス「AutoMate 11」を停止
B. 以下の1ファイルをリネーム(インストールパスはデフォルトを想定しています)
【対象ファイル】
C:\Program Files\AutoMate 11\ja
配下
AutoMate.TaskCLIRuntime.resources.dll
上記ファイルを「AutoMate.TaskCLIRuntime.resources.dll.bkup」などにリネーム
C. サービス「AutoMate 11」を再開
D. タスク実行時に、2バイト文字を含まない関数名(Mainなど)が表示されるようになることを確認
---------------------以上、手順---------------------

【今後について】
2020/10/09現在、バージョン11.4では当該不具合は修正されておりませんが、今後のバージョンにおいて修正される予定です。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information