自動で転送(ダウンロード)されたファイルに対して、ファイルシステムトリガーが反応しない

【質問】
共有フォルダ上にFAXデータファイルが追加されたことを条件に「ファイル システム」トリガーでAutoMateを自動起動している。
FAXデータは複合機でデータを受信した後自動で転送していたが、複合機に導入したアプリケーションでデータを転送するようになってから、
ファイルシステムトリガーが反応せずタスクが起動しなくなった。

前提条件:
トリガー監視先(転送先)のフォルダのパスに変更はない。
トリガー監視先(転送先)のフォルダへのアクセス権に変更はない。
タスクのトリガー設定のアカウント情報に変更はない。
手動でフォルダにファイルを追加した場合はトリガーが反応する。
フィルターは「ファイルの総称名+拡張子」で指定している(例:「*.pdf」)。

【回答】
ファイルの転送方式が、ファイルをそのまま転送するのではなく、転送時は「.pdf」ではない別の拡張子で一時ファイルを作成してから転送し、
転送後にファイルを「.pdf」にリネームする形である可能性があります。

そのため固定の拡張子をフィルターにしている(例:「*.pdf」)場合、ファイルシステムトリガーが反応しなくなったと考えられます。

回避方法として、以下の運用に変更していただくことで回避することができます。
・ファイルシステムトリガーに「ファイルの名前が変更された時」をトリガー条件に加える
または、
・ファイルシステムトリガーの代わりにスケジュールトリガーを使用して、定期的に対象フォルダにPDFファイルが追加されたかをチェックする

※ただし「ファイルの名前が変更された時」をトリガー条件に加えると、
監視先のフォルダにて他の処理でファイルがリネームされる可能性があればトリガーが起動してしまう点にご留意ください。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information