AD(Active Directory)のユーザーと連携する方法

【質問】
Active Directoryと連携するための前提条件や手順を教えてください。

【回答】
Active Directory(以下AD)のユーザーを登録することで、AutoMateのEnterprise版コンソールでのパスワードをADで実施することが可能です。
前提条件およびユーザー作成手順は以下をご参照ください。

■前提条件
AutoMate Enterprise版の導入されているマシンがドメインに参加していること

■ユーザー作成手順
(1) AutoMate Enterprise Management Console画面下部の「User」タブをクリックします。
(2) Usersの項目で「New」→「User」を選択します。
(3) Add a Userの画面が表示されますので、Usernameに使用するADユーザー名称を入力し、
「Authenticate with Active Directory」のラジオボタンを選択して「OK」ボタンをクリックします。

※ユーザーを作成して使用する場合には以下のオプションライセンスが必要です。
Extended Security & Audit Platform, version control
※上記ライセンス適用時にはユーザー数の上限はございません。
ライセンスが適用されていない場合には、AutoMate上では管理者ユーザー(administrator)のみ使用可能となります。
※なお、現時点では日本語(漢字、ひらがな、カタカナ等)は非対応となっております。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information