タスクのバックアップについて

【質問】
AutoMate評価版のライセンス期限が切れる前に作成したタスクを保管したいのですが、どのようにするのでしょうか。

【回答】
下記の手順により、AutoMateのバックアップが可能です。

1. AutoMateタスクアドミニストレーターから、「オプション」を選択
2. 「システム設定」→「バックアップと復元」をダブルクリック
3. 「バックアップと復元」画面で「バックアップ」ラジオボタンを選択し
「タスクとトリガーのバックアップ」および「定数とシステム環境設定を含める」にチェックを入れる
4. バックアップ取得先フォルダを選択し、「バックアップ」をクリック
5. 画面下部の「出力」に「Backup complete」と表示されればバックアップ完了

AutoMateのバックアップファイルは、拡張子が「.ama」となります。

なお、ライセンスが満了してもAutoMateのタスクファイルの実体は削除されません。
ファイルの実体は、「C:\ProgramData\AutoMate\AutoMate 11\Tasks」配下にあります。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information