タスク間の変数の受け渡し

【質問】
親タスク・サブタスク(子タスク)間で変数の受け渡しを行いたい。
親タスクで定義した変数をサブタスクで使用したり、サブタスクでセットした値を親タスクに戻すことは可能か。

【回答】
親タスクとサブタスク(子タスク)間で変数の受け渡しをする場合は
親タスクに「変数 - 作成」を定義する際に「変数はプライベート」にチェックを入れずに定義するか、
親タスクにタスク変数を定義します。
タスク変数は、タスクビルダー上部の「関数/イベント/タスク変数」の「タスク変数」
→緑色の+をクリックすることで作成可能です。
(注意:一度作成したタスク変数名は修正できません)

なお、親タスクで宣言した変数をサブタスクで使用する場合、
サブタスクで同名の変数を宣言してはいけません。(エラーになります)

タスク変数の受け渡しを行う場合の例:
1.親タスクにタスク変数を定義(TaskVar_A、TaskVar_B)
2.親タスクでTaskVar_Aにファイル名を設定
3.子タスクでTaskVar_Aに指定したファイルを開き、値をTaskVar_Bに格納
4.親タスクに戻り、TaskVar_Bの値をダイアログで表示

サンプルタスク:
https://www.sct.co.jp/download/automate/Sample_Task/0018_pass_variables_between_tasks.zip

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information