一時ファイルの生成からExcelファイルが使用中かどうか確認したい

【質問】
「Excel -ブックを開く」アクションにてExcelを開く時に、"Book1.xlsxは編集のためロックされています。使用者は***です。"と表示され、ファイルが開けず失敗する時がある。
アクションの実行前にExcel ファイルの編集が他のユーザーによってロックされているかどうか確認したい。
何か良い方法はあるだろうか。

【回答】
「Excel -ブックを開く」アクションを実行するステップの前に、一時ファイル(~$ファイル名)の存在を確認するステップを追加することで、他の誰かによってファイルが開かれているかどうかを確認することが可能です。

例:該当のExcelファイルのフルパスを"var_A"とした場合
「If ーファイルが存在する場合」アクションにて「ファイルが存在する場合」と設定し、
「ファイル:」を「%ExtractFilePath(var_A) & "~$" & ExtractFileName(var_A)%」と設定します。

※なお、上記2つの関数(AutoMateに組み込まれたExtended関数)はそれぞれ以下の部分を取得します。
・ExtractFilePath
→フルパスからファイル名の前までの文字列(最後の「\」まで)
・ExtractFileName
→フルパスからファイル名の部分の文字列(最後の「\」以降の文字列)

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information