仮想環境上にてキーストローク送信に失敗する

【質問】
仮想環境上でAutoMateを利用している。
仮想環境をサインアウトした状態でトリガー起動にてタスクを実行すると、キーストロークの送信に失敗することがある。
原因は何が考えられるか。また対処方法はあるか。

【回答】
下記のいずれかが原因として考えられます。
①ログイン直後のPCの動作が重い(ログイン直後はPCの動作が重い傾向がある)
②キーストローク実行時にInternet Explorerのメニューバーが出たり消えたりする

①はタスクの最初にWaitアクションを入れることで対処可能です。

②は失敗後、再実行した際にも失敗する場合に考えられる原因です。
対処方法は下記の記事をご参照ください。
https://automate.sct.co.jp/knowledge/3620/

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information