Webブラウザ上に表示されるメッセージで分岐したい

【質問】
Webブラウザ上に表示されるメッセージで処理を分岐するタスクを作成したい。
例えば、Webブラウザ上に「A」というメッセージが表示されたら処理を終了、何もメッセージが表示されていない場合は何らかの処理を行う、といったように処理を分岐させたいと考えている。
どのようにタスクを作成すればよいだろうか。

【回答】
Webブラウザ上にある画面の文字を取得し、IFを利用して処理を分岐させる方法で作成可能です。
以下手順です。
①メッセージを入れる変数を作成

②「データがありませんでした」のメッセージを取得
「Webブラウザ -値の取得」アクションを利用してWebブラウザ上にあるメッセージを取得します。
その際、インタラクションタブ内は以下のように設定します。
・「変数に1つの一致を割り当てる」→①で作成した変数

③「IF -コンディション」アクションを利用してメッセージがある場合とない場合の処理を分岐
「IF -コンディション」アクションは以下のように設定します。
・「次の場合、単純な等価性テストをする」にチェックを入れる
・左の空欄→①にて作成した変数
・中央のプルダウン→「は等しい」
・右の空欄→②で取得したメッセージ

④ ③の「IF -コンディション」アクションの下に「タスク -停止」アクションを追加

⑤ ④の「タスク -停止」アクションの下に「IF -else」アクションを追加、以下に表示されたデータに対しての処理を追加

以下サンプルタスクです。
下記のサンプルタスクをコピーしタスクビルダーに貼り付けてください。
■サンプルタスク
Webブラウザ上の画面にあるメッセージを取得、メッセージの有無によって処理を分岐
----サンプルタスクここから-----

<AMVARIABLE NAME="var_ErrorMessage" VALUE="" />
<AMBROWSER URL="https://www.sct.co.jp/amdemo/" SESSION="BrowserSession1" />
<AMBROWSER ACTIVITY="getvalue" HTMLTAG="H2" SESSION="BrowserSession1" RESULTVARIABLE="var_ErrorMessage" ATTRIBUTE=":text"><HTMLATTRIBUTE NAME="className" VALUE="ac fsize_l" /></AMBROWSER>
<AMIF EXPRESSION="%var_ErrorMessage% = &quot;AutoMate Demoページ&quot;" />
<AMTASK ACTIVITY="stop" />
<AMELSE />
<AMSHOWDIALOG MESSAGE="データの処理を行う" />
<AMIF ACTIVITY="end" />
<AMBROWSER ACTIVITY="close" SESSION="BrowserSession1" />

----サンプルタスクここまで-----

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information