改行コードを除去したい

【質問】
変数に格納している値の中にある改行コードを取り除いて、値を変数に再度格納したい。
どのように設定すればよいか。

【回答】
変数に格納されている値の改行コードを取り除くには、「テキスト -置換」アクションを利用します。
「テキスト -置換」アクションは以下のように設定します。
・テキスト→作成した変数
・検索→%vbCrLf%
・次のとおり置換する→空欄
・大文字と小文字を区別する、正規表現→チェックを入れる
・結果を変数に設定する→作成した変数

以下サンプルタスクです。
こちらをタスクビルダーに貼り付けてご確認ください。
■サンプルタスク
変数に改行コードがある値を設定し、改行コードを取り除く

<AMVARIABLE NAME="var_a">aaa
bbb
ccc
ddd</AMVARIABLE>
<AMTEXT ACTIVITY="replace" TEXT="%var_a%" FIND="%vbCrLf%" REPLACE="" RESULTVARIABLE="var_a" USERE="YES" USECASE="YES" />

 

【補足:全改行コード対応版】
「%vbCrLf%」では対応できない改行コード(vbLf, vbCr, \r, \n)に対しても対応させるには、正規表現を利用して以下のように記述します。

<AMVARIABLE NAME="var_a">aaa
bbb
ccc
ddd</AMVARIABLE>
<AMTEXT ACTIVITY="replace" TEXT="%var_a%" FIND="[\r|\n|\r\n]" REPLACE="" RESULTVARIABLE="var_a" USERE="YES" USECASE="YES" />

 

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information