前ステップの動きをログに書き出し出力する

【質問】
前のステップでどのような動きをしたかAutoMateのログに書き出したうえで任意のフォーマット(例:Excelファイル)で出力したい。どのようにすれば可能か。

【回答】
「AutoMate -ログに書き込む」アクションを利用して実行ログに任意の文字列を出力させることは可能です。
動きを確認したいステップの後に「AutoMate -ログに書き込む」アクションを以下のように設定します。
・ログレベル→デフォルト(ユーザーメッセージ)
・ログに書き込むテキスト→任意の文字列
なお、同アクションを1行1行追加すると手間がかかるため、どのような動きをしたか確認したいステップの後にのみ追加することを推奨します。

また、実行した内容はタスクアドミニストレーター内「ログ」タブからファイルに出力することが可能です。以下手順です。
①「ログ」タブ内「タスク イベント」をクリック
②画面上部にあるプリンターアイコンをクリック
③プレビュー画面より「Export」タブを展開、任意のフォーマット(例:ExcelファイルならXLSX File)をクリック
④エクスポート先のパスを指定し、「OK」をクリック

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information