Web版5250エミュレーターでRUNRMTCMDが実行できない

【質問】
Web版5250エミュレーターで「RUNRMTCMD」は利用できるか。

【回答】
「RUNRMTCMD」はIBM iホストからClient Accessが導入されたPCに対しコマンド実行をするため、対話機能アクションまたは入力アクション(マウス・キーボード操作)にてIBM i標準の5250エミュレータを操作することで利用可能です。
Web版5250エミュレーターではご利用いただけません。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information