特定のオブジェクトがあるかで処理を分岐させたい

【質問】
Webページ上に特定のボタンがあるかどうかで処理を分岐したい。
「IF -オブジェクトがある場合」というアクションがあるが、このアクションを利用するのだろうか。

【回答】
「If -オブジェクトが存在する場合」アクションはActive Directoryのオブジェクトを検索する際に利用します。
Webページ上のオブジェクトを取得しIFアクションで分岐する際は、以下の方法で設定します。

①「対話機能 -マウスをオブジェクトに移動」アクションで対象のオブジェクトを選択
その際「エラー時」タブ内「エラーイベントの後」を「次のステップに移動」に設定

②「If -最後のステップ」アクションを選択し「最後のステップが次の場合」→「失敗」を選択
(この処理を入れることによって意図的にエラーとして処理を分岐させることができます)

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information