UNIX時間を日本時間に変更したい

【質問】
AutoMateでUNIX時間を日本時間に変更したい。
何か方法はあるか。

【回答】
AutoMateアクションではUNIX時間を日本時間に変更する機能はありませんが、
AutoMate関数を使用することで変換が可能です。

一般的に、UNIXから日本時間に変換する場合は下記の式を使用します。
CDate(((1260751469 + 32400) / 86400) + 25569)
(太文字部分をUNIX時間で表記します)

なお変換したいUNIX時間は既に変数に設定されている場合でかつ関数の中にAutoMateの変数を指定する場合、Basicスクリプトアクションより定義する必要があります。

下記サンプルタスクです。
こちらをタスクビルダーに貼り付けてご利用ください。
なお、本サンプルタスクでは事前にUNIX時間を変数var_UNIXに指定、Basicスクリプトアクションで関数を用いvar_dateに変換後の値を設定しています。

-----サンプルタスクここから-----

<AMVARIABLE NAME="var_date" VALUE="" />
<AMVARIABLE NAME="var_UNIX" VALUE="1260751469" />
<AMSCRIPT>Sub Main
var_date = CDate((( var_UNIX + 32400) / 86400) + 25569)
End Sub</AMSCRIPT>
<AMSHOWDIALOG>%var_date%</AMSHOWDIALOG>

-----サンプルタスクここまで-----

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information