タスクビルダー内「リージョン」の使用方法について

本記事では、タスクビルダー内の「リージョン」の使用方法についてご紹介いたします。

タスク作成時にタスクが長くなり見にくい、わかりにくいという経験はありませんでしょうか。
その際にタスクを見やすく、わかりやすくする機能がタスクビルダー内の「リージョン」です。

使用方法としては、
1.タスクビルダー上のリボン「ステップ」から「リージョンを作成する」をクリックする
2.ステップパネル内にリージョンが追加されるので、リージョンのタイトルを記入する
例:Webブラウザから値を変数に入れる

リージョンはタスクビルダー内でタスクをわかりやすくするための機能なので、タスクの実行に影響は与えません。

ただし、現在「すべてのリージョンを折りたたむ」「すべてのリージョンを展開する」の機能が使用できない状態です。
回避方法として、「すべてのリージョンを折りたたむ」「すべてのリージョンを展開する」を選択した後に1つのリージョンを選択していただくと、選択されたリージョン以外はすべて折りたたまれます(展開に関しても同様です)

リージョンはタスクを見やすくするために有用な機能です。
タスクが長くわかりにくくなった際はぜひご利用ください。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information