【仕様】「PDF - 抽出」アクションにおける出力タイプ「画像」について

本記事では、「PDF - 抽出」における「出力タイプ:画像」について
仕様を説明します。

「PDF - 抽出」において「出力タイプ:画像」を選択した場合
「対象のPDFファイルにおける画像情報を、指定した画像形式で取り出す」
挙動となります。PDFファイルそのものを画像化するものではありません。
それゆえ、ExcelやWordから生成した画像を含まないPDFファイルや
画像情報を含まないWebページから生成したPDFファイルに対して「出力タイプ:画像」で抽出を行っても
結果のファイルは生成されません。
なお、抽出された画像は以下のようなフォーマットで保存されます。

<抽出元のファイル名>_Page <ページ番号>_Image <そのページ内での画像の連番>.<拡張子>

例:TCS Online - Review PC Payment_Page 1_Image 3.jpg
(ファイル名が「TCS Online - Review PC Payment」、抽出元のページ数が1の場合)

ただし、スキャンしたデータなど、PDFファイル全体が画像になっている場合は
ページを指定することにより指定したページ全体を画像ファイルとして保存することが可能です。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information