ワークフローのエラーメールが飛ばない

【質問】
ワークフローがエラーになった場合のエラーメールがサーバーから飛んでこない。
コンソール上にて、「ワークフローが失敗しました」というメッセージは出ているため
ワークフロー自体はエラーとなっており、エラーメールの条件は満たしていると思われる。
何か設定が足りないのだろうか。

【回答】
ワークフローのエラーメール設定につきましては:
-------------ここから-------------
前提条件:
1. 「オプション」→「サーバーの設定」→「Email」
において、メールサーバーが指定してあること
(「ワークフローの」エラーメールを飛ばす場合は
「オプション」→「デフォルトプロパティ」→Agentの「Email」ではなく
こちらで設定されている必要があります)

2. 対象のワークフローの「ワークフローアイテムエラー」において
最下部の「ワークフローを失敗させる」にチェックが入っている

3. 対象のワークフローの「ワークフローエラー」において
「このワークフローの電子メールエラー通知」にチェックがつき
To, Fromが指定されている
-------------ここまで-------------
となります。

そのうえで、ワークフローを失敗させた際の時間帯の
サーバー本体において
Windowsイベントログ→アプリケーションログから
ソース:AutoMate Execution Server
レベル:警告
詳細:Automate Execution Server encountered an error while processing.・・・

となっているログが出力されていることをご確認下さい。
(こちらのメッセージが出力されていれば、エラーメールを送ろうとしています。
サーバーに指定されたメールサーバーのプロパティが誤っている際にも出力されます)

AutoMateからはEmailを送ろうとしているが
結果として送られていない際には
・メールサーバーのプロパティに指定されたものが
間違っていないか
・セキュリティソフトなどによりメール発報がNGとされていないか
の2点をご確認ください。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information