メインタスクでサブタスクを呼び出す

【質問】
メインタスクでサブタスクを呼び出す場合の対応を教えてください。

【回答】
「タスク - サブタスクを開始する」アクションまたは「タスク - 実行」アクションで対応可能です。
それぞれ以下のように使い分けが可能です。

「タスク - サブタスクを開始する」
●指定可能タスク:
・タスクファイル(タスクビルダー上で直接ローカルフォルダに作成されたタスク)
・管理タスク(タスクアドミニストレーター上で作成されたタスク
●サブタスクが完了するまでメインタスクは次のステップに進まない
●メインタスク-サブタスク間での変数の値の受け渡しが可能 ※
※変数はメインタスクのパブリックのローカル変数またはタスク変数で定義されている必要があります。
ただしサブタスクで同名の変数を宣言することはできません。
タスク変数の場合は以下の手順で定義できます。
1.タスクビルダーのリボンの下にある「タスク変数」タブを選択します
2.緑色の「+」アイコンを選択し、各項目を設定します(タスク変数の名前は一度作成すると編集できません。)
 ⇒よく使用する共通した処理がある場合に使用します。

「タスク - 実行」
●指定可能タスク:
・管理タスク(タスクアドミニストレーター上で作成されたタスク
●サブタスクは独立して実行される(メインタスクは次のステップに進む)
●メインタスク-サブタスク間での変数の値の受け渡しは不可
 ⇒処理を分岐させたい場合に使用します。(とりわけ分岐した処理に時間がかかる場合)

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information