BOM無しのUTF-8でCSVファイルを保存する方法

【質問】
「ファイルシステム - ファイルに書き込み」アクションの「エンコード」を「UTF-8」に指定すると
BOM付きのUTF-8で保存される。
BOM無しのUTF-8でファイルを保存する方法はあるか。

【回答】
AutoMateではBOM無しUTF-8を指定して保存するアクションがありません。
ファイルをBOM無しで保存する場合はテキストエディタを用い、「入力」アクションや「対話機能」アクションを組み合わせて定義する必要があります。

サクラエディタの場合:
AutoMateで保存したファイル(BOM付きUTF-8)をサクラエディタで開く
→ショートカットキーで「名前を付けて保存する」を指定
→「対話機能」アクションでBOMのチェックを外す

下記==内をコピーし、タスクビルダーに貼り付けるとステップが追加されます。
サクラエディタを使用したサンプルがご覧いただけます
サクラエディタ以外のテキストエディタを使用する場合、
ショートカットキーなど処理が異なる点にご留意ください:
==========ここから==============
<AMVARIABLE NAME="var_BOM_UTF8_text" VALUE="" />
<AMVARIABLE ACTIVITY="set" VARIABLENAME="var_BOM_UTF8_text" VALUE="サンプル, sample, 例" />
<AMVARIABLE NAME="var_Temp" VALUE="" />
<AMFILESYSTEM ACTIVITY="write_file" FILE="%userprofile%\hoge.csv" ENCODING="utf-8" APPEND="no">%var_BOM_UTF8_text%</AMFILESYSTEM>
<!--サクラエディタでファイル開く-->
<AMRUN FILE=""C:\Program Files (x86)\sakura\sakura.exe" %userprofile%\hoge.csv" DEFAULTFOLDER="C:\Program Files (x86)\sakura" />
<AMWINDOW WINDOWTITLE="*sakura*" />
<AMWINDOW WINDOWTITLE="*sakura*" />
<!--ショートカットキーで「名前を付けて保存」を開く-->
<AMINPUT KEYSTROKES="{ALT}F A" STAYFOCUSED="YES" DELAYBETWEENKEYS="50" />
<!--デスクトップを指定-->
<AMINTERACT ACTIVITY="press" WINDOWTITLE="名前を付けて保存" OBJECTPROPERTIES="Toolkit=WindowsAccessibility,Type=PushButton,Class=ToolbarWindow32,Name=デスクトップ,Value=,X=,Y=" />
<!--「BOM」のチェックを外す-->
<AMINTERACT ACTIVITY="check" WINDOWTITLE="名前を付けて保存" OBJECTPROPERTIES="Toolkit=WindowsAccessibility,Type=CheckBox,Class=Button,Name=BOM,Value=,X=,Y=" ACTION="uncheck" />
<AMWINDOW WINDOWTITLE="名前を付けて保存" />
<AMWINDOW WINDOWTITLE="名前を付けて保存" />
<!--「保存(S)」をクリック-->
<AMINPUT KEYSTROKES="S" STAYFOCUSED="YES" DELAYBETWEENKEYS="50" />
<!--上書き保存の「はい(Y)」をクリック-->
<AMINPUT KEYSTROKES="Y" STAYFOCUSED="YES" DELAYBETWEENKEYS="50" />
<!--ウィンドウを閉じる-->
<AMWINDOW ACTIVITY="close" WINDOWTITLE="*sakura*" />
==========ここまで==============

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information