OSの起動後、AutoMateのサービスが停止する

【質問】
AutoMateタスクアドミニストレーターを起動すると接続に失敗し、
「接続に失敗しました。 'localhost'に応答しているAutoMateタスクサービスはありませんでした。」というポップアップ画面が表示される。
回避方法があれば教えて欲しい。

【回答】
OSの起動時、AutoMateのサービス起動に失敗する可能性がございます。

以下の設定により回避可能です:
(1)Windowsのサービスを起動する(services.msc)
(2)[AutoMate 11]を選択し、右クリック→[プロパティ]を開く
(3)[回復]タブを選択する
(4)以下3つの項目を[サービスを再起動する]に変更する
1.「最初のエラー(F):」
2.「次のエラー(S):」
3.「その後のエラー(U):」
(5)「OK」をクリックする

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information