AutoMate Enterpriseの「変数エージェント」について

【質問】
ワークフローデザイナーから、タスクを実行するエージェントとして
「変数エージェント」を割り当てたが、使用方法が不明である。
ためしにワークフロー変数として「変数エージェント」を指定し初期値としてエージェント名を指定したが
実行時にやはり「No agents are assigned」とエラーになってしまう。
変数エージェントの使用方法を教えて欲しい。

【回答】
変数Agentは、事前定義されているワークフロー変数
「variableagent」
の内容を見て、その変数に格納された値の名のAgentで
稼動させる、というものです。
(ですので、ワークフロー変数として宣言する必要は無く
また宣言しようとするとワークフロー開始時にエラーになります)

使用方法としましては、
1. タスク内で「変数 - セット」アクション等を使用し
「variableagent」にAgent名をセット
2. ワークフローの続くタスクにて「変数エージェント」を割り当て
「variableagent」変数に格納された対象のエージェントでタスクが稼動する
となります。

そのため、変数エージェントを使用するには、
その前のタスクにて当該事前定義変数「variableagent」に
値をセットする必要があります。
(タスクビルダーの変数候補に出現しない為、
手で設定する必要があります)

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information