AutoMateでリモートデスクトップ接続した先に対してのウィンドウ操作

【質問】
リモートデスクトップ接続(mstsc.exe)で接続した先に対して
ウィンドウ操作は可能でしょうか。

【回答】
AutoMateから見るとリモートデスクトップ接続でのウィンドウは1枚の絵のように認識されます。
そのため座標・キーボード以外での操作はできません。
(RDPの中のアプリケーションのオブジェクトは取得できない)

RDPの中におけるウィンドウ位置などが変化していた場合
処理が失敗します。
座標・キー操作ベースでの操作は可能ですが、
失敗の可能性を考慮しておく必要があります。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information