Web版5250エミュレーター ワークステーションIDの指定

【質問】
Web版5250エミュレーターで固定値または連番でワークステーションIDを指定する方法を教えてください。

【回答】
固定値または連番でワークステーションIDを指定するには
Administratorユーザーを利用して、「C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 8.5\webapps\KONA\WEB-INF\hostAccess\config」配下のAutoScreen.xmlを編集します。
なお、AutoScreen.xmlはBOM無しUTF8で保存する必要があるため、Windowsのメモ帳で編集してはいけません。該当のXMLファイルを編集する際は、BOMあり/なしを指定できるテキストエディタを使用してください。
6行目の記述が該当の部分です。

sessionWSIDの ” ” 内に値を指定します。
例:)AUTOMATE1、AUTOMATE2、のようにAUTOMATE以下を連番で記述する場合
sessionWSID="AUTOMATE*"

なお、Administratorユーザーを利用できない場合は管理者権限のあるユーザーを利用して以下の手順にてAutoScreen.xmlを編集します。
1)【AutoScreen.xml】を「C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 8.5\webapps\KONA\WEB-INF\hostAccess\config」配下以外に貼り付けます(例:デスクトップ等)
2)Windowsのメモ帳以外のテキストエディタを使用して【AutoScreen.xml】を編集します。
保存の際は【BOM無しUTF8】形式で保存してください。
3)変更した【AutoScreen.xml】を「C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 8.5\webapps\KONA\WEB-INF\hostAccess\config」配下に貼り付けて置き換えます。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information