RPAを活用できる6つの領域|AutoMate View

RPAを適用する最良の方法は、倉庫業務なら倉庫業務、システムの運用業務なら運用業務などと領域を大きく捉え、その中で手動で行っている業務や不便を感じている業務を洗い出し、RPA適用の検討を進めることです。このコラムでは、R

AutoMate 11.3(日本語版)のご提供を再開しました。

AutoMate新バージョン11.3(日本語版)の公開を停止していましたが、 問題の原因および対応策が判明しましたため、ご提供を再開いたしました。 購入されたお客様はユーザーページよりダウンロードしていただけます。 なお