製品ラインナップ・稼働環境

製品ラインナップ

AutoMate Desktop​(デスクトップ版)

低コストで導入可能。
目的や用途、規模などに合わせて選択可能。
すべてのActionおよびトリガーが使用できます。

AutoMate

AutoMate Plus(サーバー版)

複数の実行環境(ボット)による処理やタスクを集中管理することができます。
さらに、クライアント版の機能に加え、ワークフローやエージェント間の業務連携を実現できます。
また、サーバーライセンスに含まれている「管理」「作成」「実行」の各機能は、 すべてを1つのWindowsサーバーに集約して利用することも、あるいは別々のハードウェアに分散して
利用することも可能です。

AutoMate

AutoMate Ultimate(サーバー版)

実行環境(ボット)と開発環境(スタジオ)を無制限に利用できます。
さらに、管理サーバーには「開発環境」と「HA (冗長構成)」の1ライセンスも含まれています。
サーバーライセンスに含まれている「管理」「作成」「実行」の各機能は、 AutoMate Plusと同様に、すべてを1つのWindowsサーバーに集約して利用することも、 あるいは別々のハードウェアに分散して利用することも可能です。

AutoMate

稼働環境・サポートOS(AutoMate11)

  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
    詳しくは三和コムテックまでお問い合わせください。

Knowledge記事検索

Knowledge

News・Information